なぜクリスマスホリデーに空港が閉鎖? 大雪という仕打ちにストレスが溜まる乗客 CNN

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

「クリスマスに孫を抱きしめたいのに」と泣く女性をCNNが伝えています。
原因は、ロンドンの大雪によるガトウィック空港の運航ストップ。

火曜日の朝(今、ロンドンは朝4時)まで閉鎖されます。
積雪は5センチ。

多くの人がクリスマスホリデーを実家で過ごすことをあきらめかけています。





ブリティッシュエアウェイズは月曜日、ヒースローの短距離便をすべてキャンセル。
かわりに、無料で鉄道を利用できるようです。

目的地が大雪の場合も飛ぶことができません。ベルギーのブリュッセル空港は、氷を溶かす液体が不足しているため、まともな利用ができなくなっています。

パリのシャルル・ドゴール国際空港とオルリー空港のキャンセルは30%。

フランクフルト空港は1300のフライト予定のうち、300程度をキャンセル。
ルフトハンザは鉄道への乗り換えを勧めていますが、火曜日の夕方までに完全に回復すると予想しています。

Similar Posts: