マンU、ラファエルの退場で0-0のドロー

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

マンチェスターユナイテッドは日曜日にトッテナムホットスパーと対戦しましたが、その試合はライアン・ギグスという名選手のプレミア600試合目。
記念すべき日にぜひ勝利を。という試合でしたが、ラファエルダシルヴァというディフェンダーが2枚のカードで退場。試合は0-0という結果に終わりました。首位はキープしています。

http://aggregator.jp/archives/3003

正直言いまして、今シーズンのトッテナムホットスパーは強いです。





アーセナルの宮市は日本代表経験がないため英国のビザを取得できず、とりあえずオランダのフェイエノールトに期限付き移籍するようです。

イタリアセリエAはインテルがレオナルド新監督で4連勝。

Similar Posts: