NASA「生命のいる可能性のある星は54個、地球に近いものが5個」動画あり

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

水曜日に探査衛星ケプラーが発見した生命体のいる惑星を持つ恒星400を発表すると先日お伝えしましたが、その内容はより具体的でした。
「生命体のいる可能性がある惑星は54個」

また、なかでも地球に近いものが5個あるそうです。

今後もより詳しい調査をすることで、もしかすると1個くらいは生命の存在が見つかるかもしれません。

54個の星はハビタブルゾーンと呼ばれる、水が液体として存在できる軌道にある惑星。
そのうち5個は、太陽より冷たいか、小さい恒星に属する惑星で、大きさが地球サイズとのことです。





水曜日、地球に似た惑星を持つ可能性のある恒星400を発表

Similar Posts: