テクノロジー

世界の潮の流れをNASAがアニメーション化

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player
NASAが、潮の流れをタイムラプス(早送り)映像にしたアニメーションを公開した。
ABCNewsは25日(日本時間今日)に更新した記事で、「まるでゴッホのよう」と表現した。

 

映像の名前は「Perpetual Ocean」。Perpetualはとぎれることのない、永久という意味。
基にしたデータは2005年6月から2007年12月までの衛星データ。これらをまとめ、1年前から作業は始まったという。

 

「ゴッホのよう」と言ったのは、ウェブにアップされた動画を見た人々で、「星降る夜(Starry Night)」のようだと言われていると書かれているが、実際は糸杉の空の方が似ている。

日本の黒潮がいったいどういうものなのか、この映像を見るとわかりやすい。

 

それにしても、海流はどうして渦を巻くのだろう???

 

Similar Posts: