アメリカが「北朝鮮崩壊と原子炉確保」をシミュレーション。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://abcnews.go.com/International/us-wargames-north-korean-regime-collapse-invasion-secure/story?id=18822930#.UVjNwquAt7Q

http://abcnews.go.com/International/us-wargames-north-korean-regime-collapse-invasion-secure/story?id=18822930#.UVjNwquAt7Q

 

ついにアメリカが北朝鮮の崩壊と安全な核兵器の確保を目指すシミュレーションを実施した。

架空の国「North Brownland」を対象にしたウォーゲームだ。

 

監督はビル・ヒックス小将。

北朝鮮が崩壊した場合に、陸海軍がいかに安全に核兵器や核施設を確保するのか。

たとえば、知られざる地下通路や倉庫などを発見し、核物質を確保。

原子炉を安全に停止させなくてはならない。

 

ウォーゲームの結果、ヒックスは約10万の軍隊が必要だという結論を出した。





中には、原子力の専門家や特殊部隊が当然必要だという。

しかし、多くの専門家は戦時下で頭を明快に働かせるようには訓練されていない。

あくまで安全な米国内の机の前で働いている。

今後は専門家に対し、そういった戦時下での訓練参加がされる可能性があるのだ。

 

そして、占領後は市民の安全や完全な武装解除までに20万の軍隊の追加が必要だという。

これは、イラクでの16万5000人というピーク数や、アフガニスタンの10万1000人を超える。

 

 

 

Similar Posts:






  
 

1 comment for “アメリカが「北朝鮮崩壊と原子炉確保」をシミュレーション。

Comments are closed.