「日本の花嫁は不気味な3Dクローン人形を買う」 英報道

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2342588/Japanese-brides-remember-special-day-getting-CLONED-3D-replica-dolls--setting-932.html

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2342588/Japanese-brides-remember-special-day-getting-CLONED-3D-replica-dolls–setting-932.html

 

「日本では結婚アルバムは時代遅れ」という一文で始まる英デイリーメールの記事。

3Dプリンターで作られる自分のクローンが花嫁に人気という記事だ。

このサービスを行っているのはThe Clone Factory in Akhibara。

デジカメで複数方向から写真をとり、3Dプリンターで制作。





13万8000円のその製品は、リアルそのもの。

 

記事では上の写真の見出しに「Uncanny」という言葉を使っている。

意味は、不気味、異様、不可解。

 

モデルは椅子にじっと座り、その間にデジカメであらゆる角度から撮影。

見事なまでに本人の顔が完成する。

 

リンク先の写真にあるように、郷ひろみ人形も紹介されている。

 

不気味という言葉を使っているものの、決して批判記事ではない。

この恐るべき技術とセンスに、ただただひれ伏しているのだ…。

 

Similar Posts:






  
 

2 comments for “「日本の花嫁は不気味な3Dクローン人形を買う」 英報道

Comments are closed.