盗まれたiPhoneで撮られた写真がiCloudにアップされた…

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2402645/iPhone-thieves-pictured-pants-Southend-beach-unaware-photos-streamed-victim.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2402645/iPhone-thieves-pictured-pants-Southend-beach-unaware-photos-streamed-victim.html

 

英サウスエンドのサセックスビーチで、ベッキー・ブリンクロウはiPhoneを盗まれた。

彼女は海辺のレストランで16ヶ月の息子といるところを狙われたのだった。

 

27歳の看護師である彼女は、落ち込みつつ、翌日、家のPCでiCloudにログインした。

すると、見たことのない写真がアップされていた。

 





写真は、中東、もしくはインド系の男性二人が、なぜか下着姿で映っているものだった。

 

彼女の恋人であるトム・ハンブルは、iPhoneが盗まれたときの状況を監視カメラの映像で確認した。

「二人の男が近づいてきて、二人で話していた。一人がチップを取ろうと身を乗り出している間、他の一人がテーブルにあったiPhoneを盗んだ」

 

iCloudにアップされた写真に写っていたこの男性二人が、まさにこの二人なのか。

 

ちなみに、なぜiCloudに写真がアップされたのかというと、設定によってはiPhoneで撮った写真はiCloudに自動でアップされ、さらにPCのiPhotoにアップされる。これでiPhoneをいちいち同期する必要がなくなるのだ。

 

犯人の二人はこの機能を知らなかったらしく、盗んだあとにビーチで自分撮りをした。

 

 

子供を撮影した他の写真は当然、PCにバックアップされて消えてなかったので、ベッキーはとりあえず安心した。

さらに彼女はiPhoneを使えないようにブロックさせ、中身を消すという最新機能を使い、今iPhoneがどこにあるかも特定した。

 

あとは警察に伝えるだけだ。

 

Similar Posts:






  
 

2 comments for “盗まれたiPhoneで撮られた写真がiCloudにアップされた…

Comments are closed.