NASA アポロ計画から17000点の写真を公開 人類初「アースライズ」写真の誕生秘話

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.nasa.gov/content/forty-fifth-anniversary-of-earthrise-image/#.UrpWbGRdX3s

http://www.nasa.gov/content/forty-fifth-anniversary-of-earthrise-image/#.UrpWbGRdX3s

 

上の写真は45年前、1968年12月にアポロ8が撮影した『地球の出 アースライズ』。

月から地球が昇るように見えた記念碑的写真だが、この写真の高解像度版がNASAによってアップされている。

 

NASAは今、アポロ計画に参加した33名の宇宙飛行士が撮影した1万7000点あまりの写真を公開している。

なかにはムーンウォークを終えたあとのニール・アームストロングのリラックスした笑顔写真などがあり、船内の雰囲気も味わえるものになっている。

 

写真を公開しているのは、NASAが起ち上げたLunar And Planetary Institute。

http://www.lpi.usra.edu

 





アースライズの写真は、アポロ8で月を周回したフランク・ボーマン、ジェームズ・ラヴェル、ウィリアム・アンダースのクルーによって撮影された。

それは人類が最も遠くへ行った旅であり、彼らは管制からの要請によって律儀に写真を撮り続けたが、この地球の出写真だけは、彼らが勝手に撮影したようだ。

彼らといっても、撮影したのはアンダース。

ルナー・モジュールにいた彼が写真を撮ろうとしたところ、ミッション・コマンダーのボーマンが、

 

Hey don’t take that, it’s not scheduled.

撮るなよ。スケジュールにないぞ

 

とアンダースに伝えた。

アンダースからの返答はなかった。

 

彼はボーマンの指示を無視し、写真を撮り続けていた。

その結果、人類初めてのアースライズ写真は誕生したのだ。(ジェームズ・ラベルによると、盛り上がって三人でシャッターを切りまくったとのこと)

まさに truly a once-in-a-lifetime experience 人生たった一度きりの瞬間 となった。

デイリーニュースの記事

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2528936/One-small-click-man-Nasa-releases-17-000-photos-Apollo-program-including-rare-shots-mission-13.html

 

 

 

 

 

Similar Posts: