ルーニーが夜中の2時に神頼み。反モイーズの葛藤か。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2551426/Will-Match-Pray-Wayne-Rooney-turns-God-TV-just-hours-teams-humiliating-defeat.html

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2551426/Will-Match-Pray-Wayne-Rooney-turns-God-TV-just-hours-teams-humiliating-defeat.html

 

 

ウェイン・ルーニーはいつも熱心に家族のために祈っている。

試合前にも、家族の健康を願って祈りを捧げるという。

そして、ストーク戦の屈辱的な敗北の夜2時、彼はツイッターでこう呟いた。

 

@godtv I’m watching and feel you. Much love.

僕はいつも観ている。あなたを感じている。多くの愛。

 

観ているというのは、Got TVというテレビチャンネル。

これは、アメリカやイギリスで放送されているキリスト教のテレビ。





教会にいるように祈ったりできる。

キリスト教は祈りにいろんな方法があって、かつては教会の駐車場で、車の中から祈りを捧げることもできた。今もあるかもしれない。

大きな教会の建物の真ん中が駐車場に向かってゆっくりと開き、教会の音はラジオを通じて聞くという方法だ。

 

ルーニーも忙しいので、Got TVを観ていたのだろう(彼はカソリック)。

 

しかし、このマンUの悲惨な状況で呟いたから、ファンは「チームを助けてくれという意味では?」と勘ぐった。

あるファンは

Your team’s gonna need more than God to resurrect your top 4 hopes

チームにはもっと神が必要だね。トップ4に返り咲くために。

と呟き、

またあるファンは、

Is Rooney okay? Tweeting Godtv at 2am in the morning, has he turned to God cos of Moyles?’

ルーニーは大丈夫か? 2時にGottvを呟くなんて。モイーズのために神頼みか?

とおちょくった。

 

ストーク戦では合流したばかりの3人(ルーニー、マタ、ペルシー)を同時に使った監督に批判が集まっていて、ルーニーもおそらく本調子ではない。

不甲斐ないという思いもあるが、いい加減に監督の実力不足に神頼みしたい気分だろう。

誰よりもマンUを愛し、かつてモイーズと喧嘩分かれした彼だけに、心の底では反モイーズという強烈な葛藤を抱えているのか。

 

Similar Posts: