映画じゃないです。深さ300メートルの巨大洞窟。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2288920/Real-life-hobbit-holes-Mexico-330-metre-drop-claimed-dozens-climbers-lives.html

http://www.dailymail.co.uk/news/article-2288920/Real-life-hobbit-holes-Mexico-330-metre-drop-claimed-dozens-climbers-lives.html

 

巨大な穴があって、その下には別の種族の住む世界があるーー。

と信じたいが、このメキシコの穴はまさにそんな想像を掻き立てる巨大ピット。

深さはなんと300メートルで、写真のように下には緑がある。

 

洞窟の名はスペイン語で「Sótano de las Golondrinas」。ツバメの巣という意味だそうだ。英語ではHuasteca cave。

実際、多くの鳥がこの穴に生息している。

場所はメキシコのAquismonというエリア。底はサッカー場が3つも入るほど大きく、ピクニックでもしたくなるかと思いきや、住んでいるのはヤスデ、ヘビ、サソリ。





 

ホビットは住んではなさそうだ。

 

 

View Maash Maps in a larger map
近づくと穴がはっきり見える!

Similar Posts:






  
 

1 comment for “映画じゃないです。深さ300メートルの巨大洞窟。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。