キューバとアメリカの対立を物語る1枚の有名な写真とは。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://abcnews.go.com/International/elian-gonzalez-recalls-moment-captured-iconic-photo-federal/story?id=31133827

http://abcnews.go.com/International/elian-gonzalez-recalls-moment-captured-iconic-photo-federal/story?id=31133827

 

アメリカでは非常に有名な写真。

6歳の小さな子供に銃を突きつけているのは、アメリカ人。

幼いこの子の恐怖心を思うと…。

 

キューバとアメリカの対立雪解けで、この写真がまた注目を集めている。





この少年は、マイアミ沖で漁師に救出されたエリアン・ゴンザレス。

母親と一緒に乗っていたボートは転覆し、その後アメリカの叔父の家に預けられた。

 

そして、彼を父親のいるキューバへ強制送還しようとして、叔父の家を急襲したのがこの写真だ。

明らかにやりすぎだが、それが1999年ごろのアメリカとキューバの空気だったのか。

 

現在、21歳になったゴンザレスは当時の状況をメディアに語っている。

銃を突きつけられたとき、何が起こったのかまったくわからなかったという。

過去のことだが、本当にやめてほしい。

子供をキューバに戻すのに、銃はいらないだろう。

 

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。