B787問題について米メディアも関心

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2013/01/16/world/europe/uk-helicopter-crash/index.html?hpt=hp_t2

http://edition.cnn.com/2013/01/16/world/europe/uk-helicopter-crash/index.html?hpt=hp_t2

 

日本の航空会社2社がB787通称ドリームライナーを点検のため運行停止したことについて、CNNなど米メディアが大きく取り上げている。

 

記事タイトルは
Q&A: Dreamliner woes explained

BOEING’S DREAMLINER IN CRISIS

Japanese airlines ground Dreamliner Jets

など。今回の事態については「The Boeing 787 incidents」などと呼ばれている。
また、特派員は「機内火災の可能性のある航空機は航空業界の中でも最も深刻な問題の一つ」「ボーイング社が今、直面している根本的な問題」とコメントしている。





アメリカではドリームライナーはユナイテッド空港が使用している。
6機所有していて、昨年の11月にデビューした。
12月にはヒューストンとニューアークを結ぶ路線でメカニカルな問題があり、ニューオーリンズに着陸。
ユナイテッドは「我々は787とボーイングの能力に完全な自信を持っている」とし、今の問題に対して「初期のオペレーションの問題」とした。

ドリームライナーは主にヒューストンとシカゴを結ぶ路線で使われているが、先週、ロサンゼルスと東京を結ぶドリームライナー初の国際線が始まった。

ボーイング社は世界中の航空会社から800の受注残があるという。

Similar Posts: