アムスのカフェと「Gezellig」という言葉

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

Amsterdam’s cosiest cafes


BBCがアムステルダムのカフェを紹介しています(ロンリープラネットから)。
紹介しているカフェの壁はタバコのヤニで茶色くなっていますが、それが茶色の木で統一された店内に妙な落ち着きを与えています。

カフェはパブにも似ていて、ビールも飲めます。
そんなカフェをオランダではブラウンカフェと呼びます。
どうしてブラウンかというと、壁がブラウンに変色しているから。





オランダ語にはGezelligという英語に翻訳できない言葉があって、このようなブラウンカフェに存在するフレンドリーで温かい感じをそう表現するそうです。

紹介されているカフェのひとつ、Cafe de Weteringは、中心地にありながら(Weteringstraat 37)ローカルの秘密の場所。
さまざまな年齢層が集い、暖炉のそばで談笑しています。

まさにGezellig。

Similar Posts: