「婚約指輪型惑星」見つかる。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2014/04/09/tech/innovation/diamond-ring-astronomy/index.html?hpt=hp_c4

http://edition.cnn.com/2014/04/09/tech/innovation/diamond-ring-astronomy/index.html?hpt=hp_c4

Planetary nebula Abell 33という惑星が、惑星史上もっともロマンティックなプロポーションであることがわかった。

巨大な望遠鏡を持つヨーロピアン・サウザン・オブザーバトリーによって発見されたもので、青いバブルが惑星よりも大きくひろがっていて、まさに「婚約指輪」。

 





星は白色矮星で死に向かっていくところだが、最後にロマンティックな面持ちでいるらしい。

惑星自体は太陽よりも明るく、輪の部分は紫色の放射線とガスのクラウド。

 

地球からは2,500 light-years awayで、今後10臆年かけてクールダウンしていく。

しばらくはロマンティックなままだ。

 

 

 

 

 

Similar Posts: