サンチログ 京都竹路庵(ちくじあん)のわらびもち

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

産地の記録 サンチログ

昼のおやつ 京都竹路庵(ちくじあん)のわらびもち

ここの生わらびもちが大変おいしい。
やはり良質のわらびが使われているのだろうか。
オフィシャルページには「厳選された原材料」としか書かれていない。
最近はわらびもちに芋でんぷんや片栗粉が使われることもあるというが、京都の和菓子屋ではそんなことはないと願いたい。
というわけで、電話で問い合わせてみた。
結果
「わらび粉はたいへん高価なので使っていない。使うとこの値段で出せない。50パーセントも使っていない」
とのことだった。
かわりにでんぷんと、くず粉などを使っているらしい。
おそらく、ほとんどのわらび餅がわらびをあまり使っていないようだ。
となると私は今まで、100パーセントのわらび餅は食べたことがないということか。




…食べてみたい。
なぜわらび餅にわらび粉が使われないかについてはこちらから
ウィキ 昔から多くの地域で親しまれていたらしい
京都ではこういう餡入りがわらび餅というらしい
これはわらび粉の配合が多い。

Similar Posts: