「人工知能は人類の終わりの始まり」ホーキングが警告

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

スクリーンショット 2014-12-03 3.09.52

 

ロンドンのイベントでスティーブン・ホーキング博士が語った内容がニュースになっている。

‘AI may spell the end of the human race’
  人工知能は人類の終わりを綴るだろう
人工知能や自動運転技術の開発は今の人類の欲望だ。
そして、実際に技術は進み始めている。
テクノロジーは戦争や病気、貧困を解決する手段として必要だとした上で、




「今後達成できるものに限界はない。(コンピュータは)人間の脳よりも高度な計算ができるように構成されているから、身体的な制限はない」
と語った。
そうなると、機械はやがて、人間の制御できないところで環境に合わせて発展していく。
もし彼の「予言」が本当ならば、いつが人類の終わりの始まりだったか、未来の人々は知っているだろう。
もう始まっているのか、まだ始まっていないのかはわからないが、自動運転の技術は急速に進んでいる。
人に対して「避ける、避けない」といった選択は、すでに「機械対人間」の戦いの一歩なのかもしれない。

Similar Posts:






  
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。