• 土. 2月 24th, 2024

英語を後ろから訳してしまう人は会話ができない!

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
  • 文章を日本語に訳すのに慣れていると、後ろから訳してしまう
  • 前から一語一語順番に英単語を聴いて、理解するのがスムーズな会話には必要
  • 子どもは親からそれを自然と学ぶ。
  • 外国語として学ぶ大人は、それを文章を読むことから矯正するのがオススメだ。
  • そのためにオススメなのが英英辞書の活用。

実は日本人は語学が得意だ。日本語の理解力は完璧、読み書きが得意でひらがなもカタカナも漢字も使える。

さらに英語は読める人は多いし、学習者は読み書きは得意、時間をかけて訳すのもできる。

ただ、問題はネイティブを前にしたとき。

圧倒的な人が会話ができず、挫折するのだ。

理由は当然、「聴きとれない」「言葉がでてこない」だが、どんなに文章を訳せる人でも、同じ現象が起こる。

必死に聞こうとしても、知っている単語をいくつか捉まえられるだけ。それを使って訳そうとすると、どんどん時間がかかって焦ってくる。

そんな経験を経て、必死に本を読んで勉強するのだけども、ネイティブを前にするとやっぱり会話ができない…。

日本語に訳すための勉強をしてきた。

日本人が必死に聞いても聴きとれない英語だけども、ネイティブはごく普通に、ただ単語を並べて話しているだけだ。日本人も同じ。日本語をただ順序通り、一語一語並べて理解している。

本来なら簡単に理解できるはずなのだが、日本人は基本的に、英語を日本語に訳す能力を磨いてきた。「日本語としてどのように訳せば正しいのか」それがゴールだったのだ。

そうなると、英語と日本語ではたしかに順序が違うことがある。

たとえば、

To drive, or drive a vehicle, means to control it so that it goes where you want it to go. (コウビルド英英辞典)

という英文がある。ドライブという単語に対する英英辞典の説明だ。

日本語に訳すと、「ドライブをする、もしくは車を運転する、という意味は、行きたいところに行くためにそれをコントロールするという意味だ」ということ。

日本人としては、「コントロールするという意味だ」の部分をやはり最後に置きたくなる。

ここが問題なのだが、これはあくまで、日本語にするときにそうしたい、そういう順番で話したいというだけだ。言語の理解の順番は自由で、日本語はそういう順番になっているというだけ。英語ではあくまでも、英語の順番で理解していく。

日本語にすると、

「ドライブをする、もしくは車を運転する、という意味は、それをコントロールするということだ。行きたいところに行くために」となり、英語はこの順番で聞いて、話して、理解する。

日本人としてはどうしても一回、日本語にしてから理解したいから、意味がわからなかったときは、やっぱり後ろから読んで、日本語にするということをしてしまう。

誰だってできる、英語の順番で読むこと

「英語の順番で聞いて理解なんてできない」と、英語の勉強をしてきた人ほど思うはず。だが、これこそがネイティブとの対話で、聴きとれない理由だ。

「英語の順番で聞いて理解なんてできない」と思っているのだから、順番に話すネイティブのペースにはついていけない。

子どもは言語を覚えるときに、自然と順番に理解していく方法を学ぶが、大人は日本語を覚えたあとに勉強で英語を学ぶので、簡単にはいかない。

しかし、案外その問題もすんなり解決できる。

英英辞典をただ順番通りに読めばいいのだ。

A leaf is one of the parts of a tree or plant that is flat, thin, and usually green. (コウビルド英英辞書)

という簡単な英文がある。Leafに関する英英辞典の説明だ。

日本語に訳すときは、「葉は木や植物のパーツの一つ。フラットで、細く、たいてい緑」となるが、比較的日本語の順序に近い。

that is flatのところがplantだけにかかるわけではないから、こういう順番になる。冒頭から、一語一語に注目して読んでみよう。意味がわからなくなったら、また冒頭から順番に読む。それを繰り返すうち、英語の順番で理解ができるようになる。

もちろん、数をこなさなくては駄目だ。

そのために必要なのが、英英辞典となる。

長文は無理でも英英辞典なら読める

英語の本をたくさん読むという方法もあるが、結局意味がわからないことが多く、日本語に訳してしまいがちだ。一方、英英辞典は一つひとつが独立していて、すぐに読み終わるもの。しかも、正しい説明なので、正しい文法を知ることができる。英語で何かを説明するスキルも養えるのだ。

日本には和英辞典ばかりで英英辞典が少ないが、現在発売されているなかでオススメはコウビルド英英辞典。青やピンクを使ったレイアウトで読みやすい。

また、電子辞書では適当にページを開くことができなので、そこは絶対的に紙の本にすべきだ。

英英辞典 コウビルド


Collins コウビルド英英辞典

Amazonで購入 コウビルド英英辞典

一語一語の勉強法をもっと知りたい人はこちら

https://mothertongue.jp

Similar Posts:






  
 

関連投稿