• 金. 4月 19th, 2024

そばアレルギーでもコロナワクチンは大丈夫なの?

ByRem York Maash Haas

9月 7, 2021
body of water during dawnPhoto by Pixabay on <a href="https://www.pexels.com/photo/body-of-water-during-dawn-37403/" rel="nofollow">Pexels.com</a>
Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

「異物混入で自主回収対象ワクチン接種の49歳男性死亡」とのニュースが9月6日に報道された。

気になるのは、男性には「そばアレルギー」があり、8月11日に2回目の接種をして、翌12日の朝に死亡が確認されたという。

死亡の因果関係として、異物混入のワクチンが原因なのか、そばアレルギーが原因なのか、もちろん解明されていない。

私自身、そばアレルギーがあるので、このニュースはショッキングだった。

7月に1回目をファイザーで終えていて、来週2回目を受ける予定だからなおさらだ。

1回目の副反応はほとんどなかった。

今までに麻酔など医療系のアレルギー経験もない。

そばアレルギーに関しては酷いアナフィラキシーを3回ほど起こしている。現在46歳。

今回のモデルな異物混入ではすでに2名の死亡が確認されていて、今回の1名が関係あるなら3件目となる。

最初の2名の死亡までの経緯と今回の1名の経緯には差があるのか。

30歳の広島の男性は、7月18日に1回目、8月22日に2回目のワクチンを打った。

翌23日、発熱で会社を欠勤。24日は熱が下がって出勤したが、25日朝に死亡が確認された。

38歳男性は7月18日に1回目、8月15日に2回目。翌日38.5度の発熱、17日に熱が下がり、18日に死亡確認。

異物混入疑いの2回目のワクチン接種後、間もなく亡くなっているという点では3人目の男性と近い。

アナフィラキシーは接種後すぐの反応が多いらしい

ワクチンとアナフィラキシーの関係でいうと、1回目にモデルナ、ファイザーともにすぐに発症するパターンが多い。

5分後や20分後など。ただ、数時間後というパターンもある。

1回目で起こした人は2回目はできないが、今後種類の違うアストラゼネカ製を2回目にするなど対策はある。

1回目が大丈夫でも、2回目で起きる人もいる。

ツイッターなどで検索すると、そばアレルギーだったがなんともなかったという意見もある。

https://www.carenet.com/news/general/carenet/52758

こちらの記事によると、1回目にアナフィラキシーを起こした人の20パーセントが2回目でもアレルギー症状を発症。

ただし、「自然治癒・症状軽度および/または抗ヒスタミン薬のみで解決した」という。

2回目を打たないという判断は?

現時点ではこの程度の情報で判断するしかない。3回目の男性の件はそばアレルギーと関係ないかもしれないし、関係あるかもしれない。

私のように1回目が終わっている人は2回目を断念するという手もある。

「いずれかのワクチンを1回接種すると、接種から2週間以上後の感染リスクは80%下がりました」https://www.harpersbazaar.com/jp/beauty/health/a36056084/skip-second-covid-19-vaccine-dose-210408-lift1/

という意見もあり、「1回しか接種しなくても有害な副作用は起こらない。免疫機能に副作用が残ることはない」ので、コロナに対する危険度はすでになくなっている。

また、2回目は期日より早く受けるのは危険だが、伸びたとしても1回目よりは効果が出るという。

ということは、国民の多くが1回目だけだとコロナ感染者数は増えるが、軽傷になるということだ。

2回目を焦る必要はないと思うが、国としては数字が欲しいのでやはり2回接種を強く推奨している。

個人的には1回目が大丈夫なら2回目は大丈夫だと思いたい。

1回目が大丈夫だった人はアレルギーがあっても2回目は15分待機になったという人もいる。

どちらがいいのか、はっきりした答えは誰もわからない。

ただ、そばアレルギーでも2回とも問題なかった人がいるのは間違いない。

Similar Posts: