エンタメ

エマニュエル・ベアール整形地獄を告白 反整形手術を表明

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2113481/French-beauty-Emmanuelle-B-art-launches-campaign-plastic-surgery-looks-ruined-botched-ops.html

写真の通り、あの美しかったエマニュエル・ベアールは、整形地獄に陥っている。
唇はかつての彼女のものではない。

 

写真はフランス第36回ドーヴィル映画祭開会式に現れたときのもの。
彼女はル・モンドに、整形を始めたときのことを語った。
「27歳のときに唇をやった(整形した)。それは失敗だった」
「もし気に入っていれば、再びやることはなかった」

 

そんな彼女に対して、デイリーメールは辛辣な言葉。「1991年ごろの自然な美しさにくらべて、今は取り返しのつかない状態になっている」

 

ちなみに、彼女が公式に整形についてコメントしたのは今回が初めてらしい。

 

彼女はル・モンドに「この映画ビジネス業界では、女優である以上、美しく老いることは難しい」
と語り、「美しいままであるよう、プレッシャーがあった」と過去を振り返っている。

 

彼女と同じ運命を辿っているは、メラニー・グリフィスやメグ・ライアン。
唇の形が不自然で、エマニュエル同様、仕事を失った。

 

ベアールは一般の整形にも危険があるとして、安易な整形手術に警告を発している。

Similar Posts:

    None Found