旅と都市カルチャーShin-ku

「世界で最も高いツリーハウス」テネシーに降臨。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2123686/Worlds-tallest-tree-house-reaches-stories-high.html

 

これは単なる木造建築ではなく、「世界で最も高いツリーハウス」。
場所はテネシーのクロスヴィル。
これは、1960年に公開されたディズニー映画『スイスファミリー・ロビンソン』で、一家が暮らした「大きな木の家」(東京ディズニーランドにもある)を目指して作られたもの。

 

 

建てたのはホレス・バージェスで、11年かけて作り上げた。

 

階数はなんと10階建て。

 

神から「材料の材木は決して不足しない」と啓示を受けて、1993年から建築を開始。
リサイクル木材に使ったコストはたったの100万円だという。

 

写真は3月15日に撮影されたもの。中にはらせん階段、聖歌隊のロフト、バスケットボールコート、無数の部屋があり、もちろん本物の木が内部にある。

 

神々しいガーデンには「ジーザス」の文字と十字架が彫られている…。

 

Similar Posts:

    None Found