スポーツ

不仲の二人で点を取ったよ レアル対アトレティコのマドリッドダービー

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

20日に行われたスペイン国王杯準々決勝の第2戦でレアルがアトレティコを下し、準決勝進出を決めましたが、その得点を決めたのとアシストを決めたのが、仲の悪い二人。

右サイドからグラウンダーのクロスを放ったのはセルヒオ・ラモス。
それを決めたのがクリスチャーノ・ロナウド。

二人は不仲を囁かれていて、セルヒオ・ラモスがレアルを離れるという噂があります。

準決勝のセビージャ戦でもぜひ二人のコンビネーションを観てみたいものです。

レアル・マドリーがアトレティコを下し準決勝へ、C・ロナウドが決勝点=国王杯

Similar Posts:

    None Found