スポーツ

長友、「みんながゴールを演出してくれた」 背の低さと強靱体幹が生んだゴール

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


6日の試合でセリエA初ゴールを決めた長友ですが、彼が投入された78分はすでに4-1。
長友いわく、「みんなが自分に決めろという感じでボールをくれた」
という状況で、ペナルティエリアど真ん中にいた長友にボールが「到着」しました。

ゴール後、普段から仲の良いスナイデルが長友を背中から抱きしめますが、それをふりほどきベンチへ。
レオナルド監督と抱き合い、再びピッチに戻って面倒を見てくれている「先輩」サネッティにお辞儀。
普段から予行練習もしていたようです。

「長友にゴールを決めさせてやろう」とチームメイトに好かれるのも才能の一つかもしれません。

それにしても、ボールを受けたあとに目の前の巨大なディフェンダーにぶつかりますが、まったく倒されもせず、逆に振り払ってシュートを決めました。
長友がもう少し背が高かったら、上半身を押されて負けていたかもしれません。
背が低く、体幹の強い彼ならではのボディバランスシュートでした。

Similar Posts:

    None Found