スポーツ

長友CL初出場で勝利に貢献 日の丸掲げる

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

15日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント第二戦、強豪バイエルン・ミュンヘンとインテルの第二戦が行われました。
開始前に「私たちは日本の皆さまと共にいます」という横断幕が掲げられ、黙祷も行われました。
バイエルンのホームで始まった試合は前半を終えた時点でインテル1-2バイエルン。
後半がはじまり2-2とし、第一戦との合計インテル2-3バイエルンとします。
インテルはあと1点とれば合計同店となるものの、アウェーゴールでインテルが勝ちます。

その状態で87分、長友が出場。
そして1分後、長友は前線に走っていきます。
それをおとりにしたエトーはパンデフにラストパス。

パンデフは冷静に、豪快にそれをゴールにたたき込みました。

ハイライト動画

Similar Posts: