0

準備は万全 ロンドンオリンピック会場の現況

2012年のオリンピックに向けてロンドンには新しい競技場が次々と完成しています。
最初にリポーターが立っている場所は開幕式の行われるスタジアム。8万人を収容できます。
ここは1万トンのスチールが使われ、水上競技場は160トンの土が掘られました。
報道センターはジャンボジェット機が5機も収納できる広さ。

北京オリンピックや南アフリカワールドカップでは工期の遅れが目立ちましたが、さすがにロンドンではそんなことはなさそうです。
チケットはすでに200万枚売れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です