旅と都市カルチャーShin-ku

まるで”デススター”のホテルが2015年に完成予定

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/

映画「マイティ・ソー」の世界に出てきそうな三日月ホテルが2015年に完成予定です。
場所はアゼルバイジャンのバクー。
石油と天然ガスで潤うこの街の通称「ホワイトシティ」に建設されるこのホテルは、街の未来を象徴するシンボルとなります。

ホワイトシティには5万人の住民と同じ数の労働者を受け入れるオフィス施設、ホテルなどが準備されます。
三日月ホテルは33階建てで、カスピ海のほとりに立つ予定。その形から、デススターとも呼ばれています。

Similar Posts:

    None Found






  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。