エンタメ

デミ、ストレスと疲労で治療に 振り返る「セント・エルモス・ファイア」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

火曜日、デミ・ムーアの広報が、「彼女はストレスと疲労で治療に入っている」と発表した。

彼女は「セント・エルモス・ファイア」で共演者らとともに名声を受け、最も成功した一人。
多くはスポットライトのあとの人気急落によって、リハビリなどを経験している。

http://abcnews.go.com/

 

しかし、ピープル誌によると、ムーアの治療は今回が初めてではないらしい。

1980年代に、彼女は薬物とアルコール依存によってリハビリに行ったことがある。

 

ABCのサイトでは「セント・エルモス・ファイア」の人生を振り返る記事を作成。

「ゴースト」でのブレイクしたムーアは、ブルース・ウィルスとの結婚、アシュトン・カッチャーとの離婚を経験したが、映画のキャリアは素晴らしい。

エミリオ・エステベスは「ブレックファストクラブ」「アウトサイダー」でキャリアを積み、「ヤングガンズ」「マイティダックス」などの人気作にも恵まれた。ポーラ・アブドルとは2年で離婚し、今は監督としても活躍している。

ロブロウは「きのうの夜は」でムーアと共演。しかし、1988年にセックステープが流失。人気は急落し、一時は表舞台から消えた。

アルコールとセックスの依存症のためにリハビリを行い、最近は復活の兆しがある。

アンドリュー・マッカーシーは1990年代初めにアルコール依存症でデトックスセンターに入ったことがある。

アリー・シェディーは1990年代に睡眠薬中毒と闘っていた。

 

「若い頃は楽しいが、社会に出ると大変だ」という映画のテーマそのままの人生を共演者たちは経験している。

 

 

 

Similar Posts:

    None Found