テニスで線審に怒りのキック 失格に


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/table/maash.jp/public_html/wp-content/plugins/post-plugin-library/common_functions.php on line 179
Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2160617/Argentine-tennis-player-David-Nalbandian-booted-Queens-Club-final-wild-kick-line-judge.html

テニスでマッケンローを超える激昂として紹介されているのが、デビッド・ナルバンディアン選手の行為。

17日、ロンドンで開催されていたエイゴン選手権決勝で、判定に怒った彼は線審の前にある広告板をキック。

 

自分自身の行為に気づいてすぐに線審にあやまったが、線審のズボンをめくると、そこには切り傷と真っ赤な血が。

 

彼は世界ランク39位のアルゼンチンのスター選手。
試合は相手のマリン・チリッチ(クロアチア)が優勝した。
彼には罰金が課せられる予定だ。

 

 

 

 

Similar Posts:

    None Found