エンタメ

アンネ・フランクも僕のファンになっていた ジャスティン・ビーバー

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://abcnews.go.com/blogs/entertainment/2013/04/justin-bieber-says-he-hopes-anne-frank-would-have-been-a-belieber/
http://abcnews.go.com/blogs/entertainment/2013/04/justin-bieber-says-he-hopes-anne-frank-would-have-been-a-belieber/

ジャスティン・ビーバーは自分のファンのことを「Beliebers」と呼ぶが、あのアンネ・フランクも「Beliebersになっていたかもしれない」と思っていたようだ。

アムステルダムに訪問中、アンネ・フランクの家を訪れたジャスティン。

「ここに来られて本当に感激だ。彼女は偉大な女の子だった。うまくいければBelieberになっていただろう」とゲストブックに書き込んだ。

 

彼はおそらく、アンネの部屋の壁に有名人の写真が多く貼り付けてあったので、今生きていればきっとビーバーのファンだったと思ったのだろう。
「世界中の誰もが自分のファンだと思っている」彼らしい。

当然、その行動には抗議が殺到し、「気持ち悪い」「カナダ人の恥」などとSNSが騒ぎになっている。

アンネ・フランク博物館の広報も「きっとファンになっていたでしょうね。彼はまだ19歳。悪気はないわ」とコメントした。

 

 

Similar Posts:






  
 

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。