ワールド

産後の傷は美しい。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2347642/Celebrating-surrender-motherhood-Photographer-takes-nude-portraits-new-mothers-bodies-post-birth-imperfections-beautiful.html
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2347642/Celebrating-surrender-motherhood-Photographer-takes-nude-portraits-new-mothers-bodies-post-birth-imperfections-beautiful.html

 

産後の母親のお腹に妊娠線や痕が残ることがあるが、母親たちはそれを恥ずかしがる。

その傾向にNoを突きつけたのが、このセミヌード。

 

ジェイド・ビオールというフォトグラファーによるプロジェクトで、何十人もの元妊婦の体を撮影。

 

アリゾナ州ツーソン在住の彼女自身、セルフポートレイトでセミヌードを披露している。

出版された本のタイトルは「A Beautiful Body Project」。

 

あくまで、子供のためについた痕は美しい。

そのメッセージが伝わってくる美しいフォトブックとなっている。

本はキックスターターによる資金調達で実現した。

 

まずは上の写真のリンク先に掲載している写真を見てみてほしい。

モノクロで撮影されたその体には、何か神聖なオーラがあるような気がする。

傷には必ず、物語があるからかもしれない。

 

Similar Posts:






  
 

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。