エンタメ

ヘップバーンの息子「母親は自分を美しくないと思っていた」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2302866/Audrey-Hepburn-She-thought-big-nose-feet-skinny-breast.html
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2302866/Audrey-Hepburn-She-thought-big-nose-feet-skinny-breast.html

 

ヘップバーンの一番下の息子ルカ・ドッティが、「母親は自分自身を美しくなかったと思っていた」と告白し話題になっている。

バニティフェアに43歳の息子は語った。

 

She thought she had a big nose and big feet, and she was too skinny and not enough breast.
She would look in the mirror and say, “I don’t understand why people see me as beautiful.”‘

彼女は自分の鼻と足を大きいと思っていたし、細すぎて胸がないと感じていた。

だから鏡を見るたび「私をきれいとみんなが言うのは理解できない」と言っていた。

 

彼はヘップバーンの二番目の結婚で生まれた。彼にとって母親は「完璧だった」という。

 

足が大きいというのはよくわからないが、彼女は『戦争と平和』のときにそう思っていたようだ。

『暗くなるまで待って』では、鼻が大きい、胸が小さいと思っていたという。

しかし、この頃までのヘップバーンはまだ完璧に美しい。

鼻も大きくない。胸は小さいが。

 

しかし、その後の老いに関しては、彼女は相当気を遣っていたようで、若く見えるように常に努力していたという。

最近、彼女のローマでの写真を集めた『オードリー・イン・ローマ』が発売された。

ルカの編集で、未公開写真なども含まれているという。

 

 

 

 

Similar Posts:






  
 

1件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。