エンタメ

『ニンフォマニア』ソフトコア・バージョン公開を断念。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

ラース・フォン・トリアーの新作『ニンフォマニア』で、ついに監督がソフトコアバージョンの制作をあきらめた。

映画は当初、ハードコアとソフトコアの2部構成で、合計5時間30分の予定だった。

まずはクリスマスに地元デンマークで公開されるが、彼は不本意ながらハードコアバージョンのみの公開を認めた。

さすがに5時間はマーケットに合致しないと納得したようだ。

 

ちなみに、Youtubeに最初アップされたディザートレーラーは、性的コンテンツとして削除された。

 

http://www.theguardian.com/film/2013/nov/12/nymphomaniac-lars-von-trier-hardcore

Similar Posts: