テクノロジー

最新技術で撮影された今年の「地球」

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/

 

アポロから撮影した地球の写真は「ブルー・マーブル」だった。

1972年のその日以来、NASAは地球の画像を年に一度リリースし、彼らはそれを「ブルー・マーブル」と呼んでいる。

画像は年々高解像度になり、2012年は観測衛星スオミが撮影した、最も高解像度の写真が公開された。

それが上の写真。

 

メキシコ、アメリカの国土がまるでグーグルマップの衛星写真のように精密。

しかし、アポロのときのように一度で撮影したものではなく、1月4日に撮影したいくつかの画像を組み合わせたもの。

相当なハイテクで完成した写真だ。

 

宇宙飛行士が見た実際の見た目はどうなのか。

一番知りたいのは、そんな感傷的地球図だったりするかもしれない。

 

 

Similar Posts: