エンタメ

次世代ファッション・アイコンを担う14歳はダコタ・ファニングの妹。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2277107/Elle-Fanning-decorates-dress-cake-frosting-sweet-New-York-magazine-fashion-shoot.html#axzz2KdjWSVis
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2277107/Elle-Fanning-decorates-dress-cake-frosting-sweet-New-York-magazine-fashion-shoot.html#axzz2KdjWSVis

 

映画『ヴァージニア』で美しいゴーストを演じたエル・ファニングが、ニューヨーク・マガジンにケーキのドレスで登場。

14歳の彼女は普段から奇抜ファッションで知られていて、「ファッションアイコン」の座を手にするかもしれないと注目されている。

彼女は普段、家で宿題を終えると、ファッション界の動向をチェックするのが日課になっているらしい。

 

2歳8ヶ月で芝居を始めたエル。

彼女の姉はあのダコタ・ファニングで、二人はドイツとアイルランドの血を引いている。

2001年の『アイ・アム・サム』では、ダコタの若い頃の役を演じた。

5歳でジェフ・ブリッジスと共演(『ドア・イン・ザ・フロア』)。演技力を絶賛されたのをきっかけに数々の映画に出演し続けている。

また、『となりのトトロ』英語吹き替えではメイの担当をしている。

 

残念ながら、『ヴァージニア』は誰もが納得できない駄作だったが、ひときわ美しいヴァンパイア的ゴースト姿を披露したエル。姉の活躍を超える日は近いかもしれない。

 

 

 

Similar Posts: