テクノロジー

ABCNews、『ルイージ・マンション』を記事に。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.nintendo.co.jp/3ds/aggj/character/index.html
http://www.nintendo.co.jp/3ds/aggj/character/index.html

 

22日、”Luigi’s Mansion: Dark Moon”が北米でリリースされた。(日本では3月20日)

ABCNewsが記事として取り上げている。

 

マリオの双子の弟であるルイージは、背中に掃除機を担いで、ちりぢりになった「ダークムーン」を集める。

記事ではマリオの生みの親である宮本茂氏にインタビューしている。

 

Q   マルチプレイヤーは真空掃除機のバックパックでお化け退治しますが、「ゴーストバスターズ」に雰囲気が似ていますね。あなたは映画のファンですか?

 

A  私は映画のファンです。この雰囲気はオリジナルの『ルイージ・マンション』のインスピレーションではなかったのですが、ユーザーがこのゲームから求めていたものがこちらだと確信しています。

 

Q  『ピクミン3』と『風のタクト』はHDになって戻ってきますが、どのように3DかHDにするか決めるのですか?

 

A  最終的には取締役会で決定します。興味深いことに、ゲームキューブで作っていたときに、シャープと3Dモニターの開発協力をしていて、『ルイージマンション』を3D用に変換したことがありました。なので、3DSで3Dにしてみたいと思ったのは自然の流れでした。

同様に、ゲームキューブで『ピクミン』を作ったとき、もっと高解像度にしたいと思いました。だからHDの選択があったのです。

『風のタクト』については、アニメーション部分をHDによって新たな命を吹き込むことができました。

結局のところ、それぞれに共通な理由はなく、ゲームそれぞれの特性に適したものが選ばれます。

 
宮本茂氏は、『ルイージ・マンション』の原作者として、スーパーバイザーの池端氏の後見人的立場で開発に加わった。
ゲームディレクターはブライス・ホリディ。

※ABCNewsの基記事には続きあり。

 

『ルイージ・マンション』のサイト

http://www.nintendo.co.jp/3ds/aggj/index.html

 

 

 

 

Similar Posts: