エンタメ

ジョン・マルコビッチ、人を助ける。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

http://abcnews.go.com/Entertainment/actor-john-malkovich-helped-save-ohio-mans-life/story?id=19360333#.UbUr-PbAV7Q
http://abcnews.go.com/Entertainment/actor-john-malkovich-helped-save-ohio-mans-life/story?id=19360333#.UbUr-PbAV7Q

 

先週火曜日、トロントのストリートに、首を切って倒れている男性がいた。

そばには震える女性ひとり。

 

P.J. O’Brienでディナーの帰り、妻と歩いていたジム・ウォルポール(77)は、宿泊先のホテルの前で柱にぶつかって倒れてしまった。

しかも、倒れた場所に鋭利なものがあり、首を切って出血。

妻は看護師だったが、頭が真っ白になって震えてしまった。

 

そのとき、二人のジェントルマンがあらわれた。

ジムは「どこから来たかわらかないが、適切な処置をしてくれた」とABCNewsに語っている。

救急車が来るまで首にタオルをあて出血をふせぎ、妻を落ち着かせてくれたという。

 

ジムは男二人に名前をたずねた。

一人はジョンと答え、一人はベンと答えた。

 

ジョンは、ジョン・マルコビッチだった。もう一人は、レストランP.J. O’Brienのオーナーのベン・クイン。

ジムは二人が有名人であることを、数日後に気づいたらしい。

 

彼は病院に運ばれ、10針を縫う治療を受けた。

もし首の傷がもう少し大きかったら大事だったという。

 

マルコビッチは芝居の仕事でトロントに来ていた。

ジムによると、二人の服は自分の血で染まっていたという。

もし彼らの助けがなかったら、命を落としていたかもしれなかった。

 

最後にジムはABCの取材にこう語った。

「信じて欲しい。これから彼の作品は全部観る」

 

 

 

 

 

 

 

 

Similar Posts:






  
 

2件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。