エンタメ

エイリアンから観た地球の男たち スカーレット・ヨハンソン『アンダー・ザ・スキン』

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

スカーレット・ヨハンソン主演最新作『Under the skin』がなかなか面白そうだ。

物語は人間のかたちをしたエイリアンの話で、エイリアンを通して見る地球の姿が描かれる。

原作はMichel Faberのカルト小説で、監督は『Sexy Beast』『Birth』のJonathan Glazer。

撮影舞台はイギリスグラスゴーで、その映像美がキューブリックを彷彿とさせるものだという。

 

グラスゴーはスコットランドの西部にある都市。

日本で言うと仙台のような立ち位置で、UKロックの発信都市の一つでもある。

エディンバラよりも伝統的な町並みがなく、ベルリンのような渇きがある。

 

映画の企画は10年前に立ち上がり、2004年ごろスタートした。

Jonathanはあのジャミロ・クワイの誰もが知ってるPV『Virtual Insanity』の監督。

映画の中で地球の男たちは、餌だ。

 

Similar Posts: