テクノロジー

バルセロナでモバイルワールドコングレス開催

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2012/02/28/tech/mobile/mobile-trends-mwc/index.html?hpt=hp_c2

 

バルセロナでモバイルワールドコングレス(MWC)が開催された。

写真はより繊細さを増したサムスンのギャラクシー。

CNNはガジェットサイト「ポケットリント」の代表スチュアート・マイルにインタビューしている。

彼によると、今、携帯メーカーが力を入れているのは画面。

それがどれだけ良いかを伝えるのにメーカーは必死だという。

 

ソニーは夏の晴れた日でもはっきり見えるディスプレイを開発し、他メーカーは解像度のアップを謳う。

 

画面だけではない。速度競争も苛烈を極めている。

大きな戦いはNivdiaとQualcommのもの。

HTCのフラッグシップモデルにはNvidia 4-Plus-1 quad-core Tegra 3 processorが搭載される。4プラス1というのが意味深だが、5つという意味ではないらしい…。

しかし、セカンドモデルには人工衛星などで使われる素材を使い、Qualcommの最新S4 chipを採用した。

これは速さでは劣るものの、バッテリーの持ちがいい。

 

いろいろとアンドロイドモバイルは頑張っているが、いつも通り、なぜかiPhoneよりもイライラ度数で勝利をおさめてしまうだろう。

 

 

 

 

 

Similar Posts: