テクノロジー

ネット「終末の日」 FBIが21万のPCをネット接続をシャットダウン

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://edition.cnn.com/2012/07/09/tech/web/internet-doomsday-dns/index.html?hpt=hp_c3

月曜日、世界で21万のコンピュータがネットにアクセスできなくなった。
まさにネット界の終末の日。

 

理由は、FBIが特定のサーバーをシャットダウンしたからだった。

 

FBIによると、ピーク時には400万ものコンピュータが、あるマルウェアに感染していた。
FBIは感染を食い止めるために、世界で21万、アメリカ国内だけで4万ものPCが関係したサーバーをシャットダウンしたのだ。

 

自分のPCがマルウェアに感染しているかどうかは、ここにアクセスすると簡単にわかるようになっている。
http://www.dns-ok.us/
感染している場合はすぐにプロバイダに連絡したほうがいい。

 

マルウェアは自分が意図していないサイトに勝手に接続し、ゴーストクリックで稼ぐもの。
11月には大規模なマルウェアを仕掛けた7人が逮捕された。
FBIによると、彼らは1400万ドル(11億円)を稼いだとみられている。

Similar Posts: