テクノロジー

何時間でも見ていたいヒマラヤ氷河高精細インタラクティブフォト。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2250676/Mount-Everest-The-incredible-interactive-BILLION-pixel-image-created-David-Breashears.html
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2250676/Mount-Everest-The-incredible-interactive-BILLION-pixel-image-created-David-Breashears.html

 

エベレストのクンブ氷瀑の細かいところまでズーミングできるインタラクティブフォトが登場した。

温暖化による氷河の消失を知らしめるために活動しているグラシアーワークスが作成したもので、300ミリのレンズで477枚の写真を撮り、20億ピクセルの写真データとなった。

スクリーンショット 2012-12-20 9.09.23

フルスクリーンで見てみると、まず最初のパノラマ写真がほんとにきれい。

その場にいるような気分でヒマラヤを実感できる。

上の写真は氷河の映っていない右側だが、その奥にある山をズームしても高精細のままなのが凄い。
スクリーンショット 2012-12-20 9.08.52

 

「ヒマラヤに興味を持たせる」というのがグラシアーワークスの目的の第一歩ならば、相当な破壊力のあるコンテンツかもしれない。

 

ヒマラヤの氷河インタラクティブマップはこちら

http://www.glacierworks.org/the-glaciers/pumori-spring-2012/

 

 

 

Similar Posts: