直訳歌詞

青春の光と影(Both Sides Now) Poetic Musicとして愛される歌詞の意味

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

ジョニ・ミッチェルが書いた曲ですが、世の中に出たのはジュディ・コリンズがカバーしたものの方が先だそうです。
「My Father」のように、この曲も特別メロディがいいというわけではないのに、多くの人に愛されているのは、歌詞の力。「Poetic Music」として愛されています。訳してみました。

天使の髪の美しい流れ
天空のアイスクリームキャッスル
フェザー(羽毛)の谷がそこら中に
私は雲をそんなふうに見ていた

でも今、雲は太陽をさえぎって
雨と雪をみんなに降らせた
たくさんのことをするつもりだったのに
雲は私の邪魔をした

私は雲を、二つの側面から見たのです
上から下から
でも、それは私のイメージであって
私は本当に雲のことを全然知らない
(略)

涙と不安そして誇りを感じながら
「愛してる」と大声で言う
夢と人生計画、楽しいサーカスの群集
私は人生をそんな風に見てました

ああ、でも今、昔の友達はおかしな振る舞いばかり
頭をふって、私が変わったと私に言う
確かに、失ったものもある。でも得たものもある。
毎日の暮らしの中では。

私は人生を、二つの側面から見たのです
勝ち負けという側面から
でも、それは私のイメージであって
私は本当に人生のことを全然知らない

それは、私が見た人生の幻影
私は本当に人生を知らない
なにひとつ。

Similar Posts:






  
 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。