スポーツ

英プレミアリーグ、マンCのコロ・トゥーレが薬物反応

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


コロ・トゥーレというプレミアリーグで活躍している選手がドーピング検査で陽性反応を示し、トップチームから隔離されたそうです。
所属チームのマンチェスター・シティが3日発表しました。

コロ・トゥーレはコートジボアール代表で、元バルサのヤヤ・トゥーレの兄。
アーセナルでプレミアデビューし、センターバックとして活躍後、マンCに移籍していました。

英ガーディアン誌によると、市販薬や栄養補助食品で無意識に「特定物質」をとっていた可能性もあるそうです。

プレミアリーグでは2004年にムトゥという選手がドーピングで陽性になって以来です。

Manchester City's Kolo Touré fails drugs test

Similar Posts: