エンタメ

工藤夕貴主演映画がモントリオールでW受賞 レッドカーペットの動画も公開

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

 

 

工藤夕貴主演の『カラカラ』が、36回モントリオール世界映画祭コンペティション部門の「世界に開かれた視点賞」、「観客賞」をW受賞した。

『カラカラ』は、『Keiko』(79)でセンセーショナルなデビューを飾って以来、カナダと日本を舞台に意欲作を発表し続けるクロード・ガニオン監督の最新作。

映画祭で29日(現地時間28日)に公式上映され、満席の観客から圧倒的な支持を受けた。

クロード・ガニオン監督のコメント

「世界に開かれた視点賞」を受賞できたのは本当にうれしいです。これはまさに、私が映画をつくる原点だからです。今回も、観る人に、もっと世界に目を向けてもらいたい、沖縄を知ってもらいたいとの思いで『カラカラ』を作りました。

 

工藤夕貴さんのコメント

とってもドキドキしましたが、映画のタイトルを呼ばれたときは本当にうれしかったです。私自身、大好きな映画『カラカラ』が「観客賞」というかたちで、多くの方に支持をしてもらえたということはとてもうれしいです。

 

 

『カラカラ』

監督・脚本:クロード・ガニオン

出演:ガブリエル・アルカン、工藤夕貴、富田めぐみ、あったゆういち

製作:『カラカラ』製作委員会/配給:ククルビジョン、ビターズ・エンド/2012年/カナダ・日本合作/104分/カラ―

http://www.youkikudoh.net

Similar Posts: