旅と都市カルチャーShin-ku

ベルリンのサードウェーブ、チャプター・ワンのコーヒー。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


ストリート・ビューで見ると古いレストランのようだが、これは2008年ごろに撮影されたもの。

今は壁はペンキ色、窓枠は黒に塗られ、中にはサイフォンが並んでいる。

このカフェの名はChapter One。

ベルリンのKreuzberg、ミッテンバルダー通りにあり、ベルリンの中心部随一のクオリティ重視派コーヒーを楽しめる。

季節によって違った豆を提供し、エスプレッソもエアロプレスも、ペーパードリップもなんでもあり。

日本製サイフォンによる抽出もやっていて、今を代表するサードウェーブのベルリン版。

いずれの方法にしろ、豆好きのスタッフが生むアウトカムはベルリン1だ。

動画(壁はまだ黄色)にあるように、パブリック・カッピングも行っているらしい。

 

コーヒーのトレンドをすべて取りそろえると、もはや世界どの都市でもやっていることは同じかもしれない。

ただし、それがベルリンとなるとまた、趣がある。

その冷たく、合理的なカルチャーは日本の禅と同じであって、コーヒーとどこまでも合うからだ。

 

 

Chapter One
Mittenwalder Straße 30, 10961 Berlin

Tuesday to Saturday 9:00 am – 06:00 pm
Sunday 11:00 am – 06:00 pm

 

 

Similar Posts: