サイエンス

土星と天王星の間に二つのリングを持つ惑星発見

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2590030/The-asteroid-two-RINGS-Totally-surprising-discovery-gas-planets-thought-bands-rock.html
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2590030/The-asteroid-two-RINGS-Totally-surprising-discovery-gas-planets-thought-bands-rock.html

 

直径250メートルと小柄ながら、土星と天王星の間で太陽のまわりを周回する小惑星カリクロー。

このカリクローに、二つの輪が発見された。

 

もともとカイパーベルト(太陽系の端にある小惑星群)に存在し、ある時期に追い出され、今の場所に移動したカリクロー。

輪は、ニールス・ボーア研究所(コペンハーゲン)の天文学者が望遠鏡で観察しているときに偶然発見した。

 

リングの厚さは数百メートル。幅は7キロと3キロで、リング間の距離は9キロ。

素材は氷の粒子と小さな岩だ。

 

輪を持つ小惑星の発見は初めて。

発見の詳細はネイチャー誌に掲載されている。

 

 

http://www.cnn.co.jp/fringe/35045752.html

こちらの記事では発見はブラジルとなっている。

予想はされていたものの、観察され、詳細がわかったのが今回ということらしい。

Similar Posts: