テクノロジー

新MacBookAirはRAMがアップデートできるという噂

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


新MacbookAirの発表が明日と迫ったところで、もう一度予想されるスペックを確認してみましょう。
米サイトCultofMacの情報を元にしています。

・バッテリーは8~10時間
 初代MacbookAirは4時間程度で、実際にWifiなどを使っていると2時間持ちません。
なので、新しいのは8時間でネット接続すると4時間といったところでしょうか。

・大きさはより小さい11.6センチが追加 日本円で8~10万前後
・CPUは2.4Ghz(初代は1.8) RAMは変わらず2GB
 MacOS10.6は2GBだと重たくて仕方ありません。これだけで若干買う気がうせますが、アップグレードができるようになるみたいです。これは月曜日にCultofMacがアップした最新情報です
・ディスクはSSD
 今までは高いオプションだったSSDですが、今回は標準に。フラッシュメモリを繋げたもので、これによって起動が恐ろしく早くなるようです。
・USBポートは2つに
 これも朗報です。1つは弊害があって、DVDドライブは必ず本体のUSBポートを使わなくてはいけないため、使用時はUSBが使えなくなります。そのため、外付けHDのデータを直接DVDドライブで焼けませんでした。

  

Similar Posts: