ワールド

「叫び」がピカソの価格を上回る1億1192万ドルに。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player

2日、ニューヨークのサザビーズで、絵画のオークション価格新記録が誕生した。
ピカソの記録を塗り替えたのは、ムンクの叫び(Scream)。販売価格は119922500ドル。約96億円だった。

 

最終入札までは15分。50ミリオン(5000万、40億円)から始まった価格は、予想の80万ドルを超え、まさかのピカソ「106.5万ドル」を突破。

 

会場は拍手と歓声に包まれた。

 

ムンクの叫びは世界に4つあり、3つはノルウェーの博物館に、一つは個人コレクターが所有している。

 

今回オークションに出されたのは個人コレクターの実業家ペッター・オルセン氏のもので、活発なタッチに、手書きの詩が書かれている。

 

オルセン氏の父親トーマスはムンクの隣人でパトロン。ノルウェーがナチスに占領された時代は、隣人の納屋に作品を隠していた。
今回の売上金で、オルセン氏はムンクの新しい博物館を建設する。

 

ムンク手書きの詩
‘I was walking along the road with two Friends / the Sun was setting – The Sky turned a bloody red / And I felt a whiff of Melancholy – I stood / Still, deathly tired – over the blue-black / Fjord and City hung Blood and Tongues of Fire / My Friends walked on – I remained behind / – shivering with Anxiety – I felt the great Scream in Nature – EM’

Similar Posts: