旅と都市カルチャーShin-ku

世界初のオール・ベジタリアン・マクドナルド誕生か

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.cnngo.com/mumbai/life/worlds-first-vegetarian-mcdonalds-open-indian-holy-sites-895961?hpt=hp_bn8

 

インドにてオール・ベジタリアン・ファストフード戦争が勃発した。

9月4日、サブウェイがパンジャブ州で、すべてベジタリアン・メニューの店舗をオープンした。

同じ日、マクドナルドもインドでオール・ベジタリアンの店舗をオープンすると発表した。

一つは同じパンジャブ州のアリムトサルのゴールデン・テンプルの近くで、2013年にオープン予定。 2つ目はカトラという小さい町にあるVaishno Devi神社近く。

カトラは巡礼者が年間800万人も集まる。ゴールデン・テンプルはシーク教徒の聖地。

 

いずれの巡礼地区も完全にベジタリアン。

しかし、マクドナルドはそもそも牛肉を扱う企業なので、地元のヒンズー教徒からは新店舗に対して反対の声も多いらしい。

マクドナルドは元々、インドでは鶏と半ベジタリアンのメニューを提供してきた。

オール・ベジタリアンとなると、世界初となる。サブウェイは今までベジタリアン・メニューを用意はしてきたが、私立大学ラブリー・プロフェッショナル大学の構内に出来た店舗はすべてがベジタリアン・メニューとなった。

 

また、インドで展開しているドミノ・ピザもベジタリアン化に向けて動いている。

View Maash Maps in a larger map

Similar Posts: