テクノロジー

ハッブルが宇宙の果てを撮影した。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan


ハッブルの望遠鏡が、最も深遠な宇宙の先を撮影した。その距離なんと
80,240,000,000,000,000,000,000マイルズ。

 

グーグルで計算すると「1.3649741 × 10の10乗 光年もしくは1.29133763 × 10の23乗 キロメートル」。
つまりは136億4974万1000光年。

それはタイムトラベルも意味している。
画像に映ったギャラクシーはもちろん宇宙創生期の大昔のもので、13.2ビリオンイヤズアゴー(記者の発音ママ 132億年前(上の計算では136億年前))。ビッグバンは約137億年前と推測されているから、かなり近い。

 

動画では今の夜空からズームインしていくが、肉眼的には本当に小さな点にもならないほど。
青いのは比較的若い銀河で赤いのが成熟銀河。

 

CNNがさきほど30日に伝えた記事。

 

http://edition.cnn.com/video/?hpt=hp_t3#/video/bestoftv/2012/09/30/deepest-universe-image-ever.cnn

 

Similar Posts: