テクノロジー

アップルはアメリカ国内の生産を再開させる

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.nytimes.com/2012/12/07/technology/apple-to-resume-us-manufacturing.html?hpw&_r=0

 

先日、iMacの一部がアメリカで生産されたようだというニュースが報道されたが、木曜日、ティム・クックは正式に「アメリカでの製造を再開する」と発表した。

1990年代に海外に移ったコンピュータの海外生産の流れが、この巨大企業の決断によって変わるのではないかと期待されている。

 

ティム・クックはアジアでの製造ネットワークを構築した人物だが、彼がアメリカに製造ネットワークを1億ドルの投資で構築すると発表した。

彼は過去に、「私たちは雇用を創出する責任を持っている」と雑誌のインタビューで語っている。

コンピュータ業界だけでなく、あらゆる業界が海外生産に邁進してきたのは、激しいコスト削減競争があったからだ。

しかし、それが国内の雇用を奪ってきた。

 

アメリカの高い労働賃金に対応するには、金もうけではない社会的道義心がある経営者がいなければ到底無理なことだ。

ティム・クックにはそれがあるのかもしれない。

 

 

 

Similar Posts: