ワールド

ダイソンみたいな観覧車が中国に誕生。

Facebook http://www.facebook.com/maashjapan
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2335701/Do-dare-worlds-largest-spokeless-Ferris-wheel-Chinese-attraction-surely-asking-trouble.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2335701/Do-dare-worlds-largest-spokeless-Ferris-wheel-Chinese-attraction-surely-asking-trouble.html

天安門事件24周年で海外メディアから批判的記事を書かれている中国だが、世界最大のスポークのない観覧車の完成というニュースも飛び込んできた。

 

このダイソンの扇風機のような形をした観覧車は、世界最大のスポークレス観覧車。高さは89メートル、直径は84メートルだ。

 

名前はThe shi lai yun zhuan。

英語でTurn of Fortuneという意味だが、2009年に始まった工事は難航。

今年初めには安全上の懸念で工事は一時停止された。

オープン予定は6月だったが、10月に変更している。

 

場所は江蘇省のBauhinia (Zijing) Park。

24台の観覧車があり、各5名乗車できる。

 

 

実は、スポークレス観覧車といえば、東京ドームの『ビッグオー』がある。

こちらは高さ60メートル。この中国の観覧車に比べると、形は従来の観覧車に近い。

また、今後はNYのスタテン島にスポークレスの建設計画がある。

 

Similar Posts:






  
 

3件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。